• 安全な国

    「世界で最も安全な国ランキング」で常に5位以内

「経済・起業とそのチャンス・政治状況・教育・健康・安全度・個人の自由・社会資本」の
繁栄指数は第3位、
世界平和指数は第4位、
最も暮らしやすいランキング第6位、
幸福度ランキング第8位、
と常に上位トップ10に入るニュージーランド。治安の良さは世界の人が認めている、安心安全な国。治安も良く差別も非常に少ないため、留学生にとっても安心して生活ができます。

ニュージーランド人は、親切で、親しみやすく、旅行好きで、異文化の人たちとの交流を好みます。また、外国から来た人々を温かくもてなすことでも知られています。

ホームステイ
  • 法律の整備

    留学生を守る法律がある

「経済・起業とそのチャンス・政治状況・教育・健康・安全度・個人の自由・社会資本」の

ニュージーランドには留学生の権利を守る法律 Code of Practice for the Pastoral Care of International Student (留学生の生活保障に関する服務規程)が整備されていて、滞在先や英語学習の環境などが保証され ています。

海外からの留学生に対しても政府機関NZQAが授業料を補償しています。NZQA(New Zealand Qualifications Authority)とは、ニュージーランド政府機関の一つで、各学校のコース認定や、海外の卒業資格の認定、学生の授業料の補償などをしています。

弊社もこの規定を順守して留学生をサポートしています。

NZQA
  • 高い教育水準

    世界ランキングでも常にトップへ入る

「経済・起業とそのチャンス・政治状況・教育・健康・安全度・個人の自由・社会資本」の

経済協力開発機構(OECD)が3年おきに実施している科学的リテラシーと読解力のテストでは上位にランキング、高い教育水準を維持するための政府のさまざまな監査機関が品質の認定や保障を行っているのが特徴です。

小中高においては、全国統一のカリキュラムがあり、全国一貫して、質の高い教育が受けられます。

小中高は3年おきに、政府の教育機関に監査を受けています。品質保証、評価の内容がすべてウェブで公開。

国立の大学は、品質を維持するために、国立大学は8校以上増やさない方針。

ニュージーランド高校留学