ニュージーランド新型コロナウイルスに関する最新情報

2022年5/2以降、隔離なしで入国が可能になります!

ワーキングホリデービザ申請:3月14日から申請開始

①【渡航前】PCR検査の陰性証明 必須 出国前48時間以内の英文陰性証明書必須
②【渡航前】 ワクチン接種証明 必須  ただし16歳以下の方は不要
③【現地到着後 】現地空港でのPCR検査 入国時と入国後5日目、併せて2回の抗原検査(RAT)が必要
④【現地到着後】 入国後の隔離 不要

 

①【渡航前】PCR検査の陰性証明

日本の出国48時間以内にPCR検査を受け、陰性証明書が必要です。
NZ指定の用紙はありませんが、英文で規定の項目がカバーされている必要があります。
プリント、電子書類でも可能ですが、かならず本体のフォーム画像が必要です。
書類に不備がある場合は、飛行機に搭乗できません。

NZ政府のページへ

 

②【渡航前】 ワクチン接種証明

16歳以下の方は不要です。デジタル書類でもOK
ニュージーランド航空はワクチン接種済みが搭乗の条件になっています。
ニュージーランド人以外の方はワクチン接種が必須となります。

③【現地到着後 】現地空港でのPCR検査

入国時と5日目の2回の抗原検査(RAT)があります。陽性の場合は申告後、市中感染者と同じ日数の隔離が求められ、OCR検査も必要となります。

④【現地到着後】 入国後の隔離

3月2日より2回以上のワクチン摂取者は入国時の隔離はありません。